OUR VENTURES新事業

はじめよう。マンションで、EVライフ。

事業内容

 マンション等集合住宅の居住者に対して、駐車場の各区画に個人専用のEV充電設備を整備し、快適なEV充電環境を提供するサービスです。世界的な脱炭素の流れの中で、ガソリン車からEVへの移行が進むと見込まれる中、集合住宅は戸建て住宅と比べてEV充電設備の整備が遅れていることが社会課題となっています。本サービスを通じてこの課題を解決することでEVへの乗換えを促進し、「九電グループ カーボンニュートラルビジョン2050」に掲げる電化の推進を加速していきます。

開発について

 本事業は、営業や技術など様々な経験を持つメンバーが集まった部門横断プロジェクトとして始まりました。最初は、社外アドバイザーの助言を得ながら、仮説でサービスを設計し、その後、マンションデベロッパーなどの協業先への提案、お客さまのニーズや課題に係るヒアリング等を重ねてきました。最初は前向きな反応が得られることが少なく、何度も事業存続が危ういと思いましたが、協業先からのフィードバックを踏まえ、サービス設計の改善を続け、ほぼ想定通りのスケジュールで事業化に至ることができました
 事業化に至るまでに一番印象に残った点は、我々のサービスに共感して頂ける協業先の方々と出会えたこと。本当に幸運だったと感じています。時には利害が対立したり、厳しいコメントを頂くこともありましたが、「10年後、20年後に向けてお客さまにより良いサービスを提供する」という思いを共有し、一緒にサービスを創っていくことができたと感じています。これからの事業展開でも様々な困難に直面すると思いますが、一緒に知恵を絞り、乗り越えていきたいと思っています。

事業にかける思い

PRiEVは、今後本格化すると思われる電気自動車の時代を先取りするサービスです。常にお客さまに選ばれるサービスになるよう、お客さまのニーズや時代の変化に合わせて改善を重ね、チームメンバーと一緒に事業を育てていきたいと思っています。

PRiEVプロジェクトリーダー 野田